株式会社 元氣屋

飲食と食材卸の元氣屋グループ

秋田元氣屋商品

コンテンツ

メール会員登録

 

パンドラの遺産

パンドラの遺産

10月24日月曜日。佐藤真生です。
 
寒いですね。本当に。
 
常に鍋と人肌の温もりが恋しいそんな季節です。
 
いつの間にやら我が社では困った事があったらとりあえず佐藤に電話しとけ。
という雰囲気になっています。
 
まるでクラシアン。
 
って、本当に水回りのトラブルも電話が来たりしてね。
自分何もわかりませんよ。いや。フリじゃなくて。
 
いつもその場でスマホ片手に調べながら対応しています。

 
だから君達にも出来る場合もあると思うんだけどなぁ~。。。。
 
 

今では何か解決する為に存在しているみたいに思われていますけど、
 
知ってる人は知ってると思いますが、元々はこれでもか!!って位にトラブルに巻き込まれる事で有名でした。
 
ここに絶対書けない事から何から何まで。
 
ある意味持ってる男闘呼と呼ばれていました。
 
ウルトラクイズの元祖泥んこクイズでどっちを選んでも泥って時代を生きて来た私です。

 
そんな経歴を持つ私ですよ。
 
何かやらかすのでは?とビクビクしながら最悪のシナリオを常に頭の中に入れて行動しています。
 
えぇ。小心者ですしね。あっ。ちなみに動物占いだと小鹿だそうですよ。私。

さて、そんな話はどうでもいいとしてそんな黒歴史は今じゃ知ってる人は少ない訳です。

やっぱり頼れる人で有り続けたい。


 
そう思う日々でございます。
 

---------------------------------------------------------------
 

このブログでも何度か書いておりますが、10月8日~10日までの3日間、
大館市樹海ドーム内で「本場大館きりたんぽまつり」に元氣屋で出店しておりました。
 
その出店する下準備を私が担当していましてね。

 
まあ、後片付けと言いますか、事後処理的な物も私に回ってくる訳ですよ。

 
えぇ。遠足は家に帰るまでが遠足ってな感じでね。

 
何が最後まで残っていたかと言えば、チケットの換金です。

 
当日は現金でも買えた訳ですけど、事前の前売り券を購入された方も多く、
チケットで支払われるお客様が多かったです。


そのチケット。
すぐに換金出来るというのではなく、後日、締切日までに1枚ずつ丁寧に切り離しして、100枚ずつに束ねて集計し、提出して換金という流れになっております。
 



この1枚ずつ丁寧に切り離す作業ってのがこれまたなかなかの物でしてね。
幼き日の私が電車ごっこで駅員さんの切符が~ってだったら喜んでやってたと思うのですが、地味な作業な上にその量の凄い事。



 
昔、母親が内職をしていて一心不乱に何かをやり続けるという言わば、「ゾーン」に入るというのを久しぶりに感じましたね。
 
そんな作業をやり続けてやっと全てまとめました。
 
これって見た目はただの紙かもしれませんが立派な価値ある紙です。
お金と同じですよ。
 
となると管理するには金庫に入れないといけない訳ですよ。



 

当然ですけどね。
 

んで、換金する為に事務の人に封筒ください。チケットを入れて行きますので。
 


と金庫を開けようと。。。。ん?。。。。あれ。。。。?
 


どうしたものか。さっきまで開いてた金庫が一瞬にして開かなくなりました。

 
まるでスーパーに売られている生きてるホタテを取ろうと触った瞬間に口を閉じたかの様に。
 



あれ?何で?。。。。え?!
 
 



何故開かない?!
 



おかしい。
 



ダイヤルを回したはずもないのに。。。
 
(金庫を開けようとしてからここまでの時間、およそ5秒)
 



「ねえ?○○さん?この金庫のダイヤル番号って知ってる?知らないよね?」
 

「知りませんけどどうしました?」
 

「いや。ただ知ってるか聞いてみただけだよ。気にしないでね。」
 
うん。
自分スゲー気にしてる!!!

 


何?この鼓動。動悸?息切れ?

 
もうね、どうしようもないと思いましたよ。


初恋したかと思いました。
 


 
「ちょっと驚かないで聞いてもらえるかな?」
 
「えぇ。どうしました?」
 
「金庫。。。開かなくなっちゃったんだよね。。。。ダイヤル回っちゃったのかな~?」
 
 
「え~~~~~~~っ!!!!??????」



って普通はこう来るじゃないですか。
今まで見たドラマやアニメやマンガは全てお決まりのこのパターンですよ。
 
 
 
私も当然その様に驚かれるかと思いました。
 
しかしね、どうも私の場合は違うのです。
返って来た反応はというと。
 
 
「ぷ~~~~~~~~~っ!!!」
(吹き出し笑い)

 



 
いやいやいや。ここは驚くところでしょ。
 

「いや~。マズイよねこの展開。」
 
 

「ははははっ♪誰か他の人知ってるんじゃないですか(ぷ)」
 
 



ど~も私の知っているパターンにはなってくれない様子。
 
 

事件があったら物には触らないってのが自分が今までに学んで来た事ですが、


それを聞いた専務が早速ダイヤルをフィンガー5の
歌詞に合わせてるかの如く回しちゃってますよ。
 
 
何度か回して最後には無言で首を横に振り(ダメだこりゃ。。。って感じで)私の横をすり抜けて行きました。。。。。
 
 


もう、派手にダイヤルを回しちゃってますからどうしようもありません。
完全にロックされましたね。


 


その後この金庫を過去に使用してた知ってる人と思われる4名に電話をかけました。
 


どの人も何故か吹き出すんですよね。こんな一大事に。
「金庫の上にダイヤルの鍵番号が書かれた紙貼り付いてませんでしたか?それ見てやってたんですけど。。。」
 


う~~~ん。。。
ないね。
貼られていたと思われるカッピカピになったセロハンテープの跡はあれどもそんな紙は何もありません。

そもそも金庫自体に鍵番号書いてる紙が貼られているのってキャッシュカードにマジックで暗証番号書いてるのと同じくらいに危険が危ないんですけどそれで大丈夫なの?

と思いましたが、今はそれどころじゃない。
 


 
一番最後に電話したのは上唇先生でしたけど、



この人なら何かしらの対策は取ってるはず。
うん。困った時の上唇先生だという事で電話したんですが、
 


みんな笑いを堪えながらのぷぷぷ。。って感じなのに対し、上唇先生なんか終始
ゲラっゲラと笑いっぱなしですからね。


「いや~、相変わらず真生さんは楽しませてくれるな~♪」
 
 
 
 


もうね、泣けて来た。

 



 
ヤケになって

「この後この金庫がどうなったかはブログ見てください。そこに書いておきますから~♪」
 
って切ってやりました。(泣)
 
 
 



この金庫、結構立派な物だぞ。
 


あ~…。みんなは笑ってるけど、こんな事社長が知ったらいくら仏の社長だと言われてても絶対に怒るに決まってるよ。
 
しかもこの中にきりたんぽまつりの売上金とも言える換金用のチケットも入ってる訳です。
 
もう、バールかサンダーでこじ開けるしか道はないと思いました。
 
普段の怒ってる姿ではない。その先に何かにきっとなると思うとどうしようもなくなって笑えて来る。。。。
 
もう、ただの怒る姿ではないと予想されますね。


 
こんな感じから





 
 
そうこんな感じになるのはもう確定ですよ・・・・。



 
 
 
下手すりゃこんな感じにまで。。。。。



 
 
 
えぇ。べんべろべ~ってやつですよ。


この世の恐怖ですね。こうなっちゃうと。
 
 
 
さっき無言で首を横に振って終わったな。。。の雰囲気全開の専務がボソっとこんな事を言ってくれました。
 

「ダメもとで製造メーカーに聞いてみたら?」
 


最終手段の製造メーカーに聞くという行為。
 
まず、自分での突っ込みところも満載でして。


この金庫を触ったのは今が初めて。

この金庫の中にはチケット以外に何があるのか全く分かっていない。

どこで購入したかもわからない。

一度製造メーカーに送ってなどという時間は残されていない。
 
 
こんな感じでしてね。
 
事務的な確認だけで終わる予定でした。


 
もう、この時の自分はバールでこじ開けるのとサンダーで真っ二つに切ってもらうのはどっちが時間がかからないんだろな~?ってそっちの頭でしかありませんでしたから。
 
電話して聞いてみたら何と教えてくれるそうじゃないですか!!
(教えてくれるにはそれなりの条件があります。しかもメーカーによってもどうなるかはわかりませんので。)
 
数ある条件の中で自分だと証明出来る物を1枚FAXしてください。
と言われましたが、そんな1枚だなんてと思い、
免許証・保険証・名刺・社員証とありとあらゆる証明出来る物をFAXしました。
 




メーカーの担当者はもうわかったからという雰囲気満載で、
今から言う番号でやってみてください。と言われた通りにダイヤルを回しました。。。。
 
「ガチャ!!!」
 
開いた!!金庫が開いた!
 


まるでクララが立ったかの様な私の喜び様に事務の娘も大爆笑です。
 
良かったです!!良かったです!!メーカー担当者のI田さん本当にありがとう。
 
あなたから教えてもらった番号は二度と忘れない!!壁にこの番号貼っておきます!!
 
 
 
 
とまあ、相変わらずのおっちょこちょいです私ですが、この時のお祭り気分は暫く忘れない事でしょうね。
 
さて。お決まりの長い前フリもここまでにして
 
お祭りと言えば500円祭りですよ。
 
らぁめん元氣屋能代店・大館店・由利本荘店の3店舗が明日から開催します。
 
どの店舗も今回は寒くなって来たという事でこちらの商品で行かせていただきます。
 
はいこちら。
 



 
どん!!

 
「生姜味噌らぁめん」

 
濃厚な豚骨スープに心安らぐ優しい白味噌、
生姜とにんにくの香味油がからだの芯まで暖めてくれます。
こころの芯まで幸せにしてくれます。


 
元氣屋大館店・能代店・由利本荘店で
10月25日(火)~28日(金)までの4日間。
 
開催しておりますので是非ご来店くださいませ。
スタッフ一同心からお待ちしております。
 




★元氣屋、焼肉屋ベコちゃんのfacebook、Twitterページがありますので是非、いいね!(facebook)・フォロー(Twitter)をしてください。
励みにもなりますし、各店のお得情報、イベント情報、新商品の紹介をしていますので、よろしくお願いします。


元氣屋、Piyo2、紅い彗星のfacebookページ
https://www.facebook.com/genkiya.group


元氣屋、Piyo2、紅い彗星のTwitterページ
https://twitter.com/namahagenki


焼肉屋ベコちゃんのfacebookページ
https://www.facebook.com/yakinikuya.beko.chan


焼肉屋ベコちゃんのTwitterページ
https://twitter.com/yakiniku_beko
 



取締役営業部長 佐藤真生
 

2016-10-24 20:58:00

ブログをど〜しても読みたい方は、ここをクリック!!   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント